10.12. 2019

反対側の天王星

10月22日の秋に、我々は、太陽と反対側に天王星を見ることができる。この稀な現象は、天王星が太陽と反対に位置した時に見られ、それにより完全に照らされ、空へ観察のための完璧な状況を生み出す。太陽光のもとで天王星は出現し、それ以前よりはっきりと大きく見られる。それは一晩中見ることが可能だ。
その結果、望遠鏡を使い、我々は太陽系で三番目に大きな惑星を目撃する最高の機会を持つ。最も巨大な惑星のひとつとも呼ばれる。天文台からこの出来事を見るならば、幸運にも天王星の周りを27つの月が回っているすばらしい輪を見ることができる。

 

コンタクトFacebook