ニュース

10.12. 2019

反対側の天王星

10月22日の秋に、我々は、太陽と反対側に天王星を見ることができる。この稀な現象は、天王星が太陽と反対に位置した時に見られ、それにより完全に照らされ、空へ観察のための完璧な状況を生み出す。太陽光のもとで天王星は出現し、それ以前よりはっ...

9.15. 2019

クリスマスプレゼント:異なる星座に何をあげるか

夏が終わり、クリスマスが少しづつ近づいている。それは愛する人を幸せにするプレゼントで喜ばせたい頃だろう。我々は皆違う興味や好みがある中で、あなたが喪失するのは理解できる。星座を元にプレゼントを選ぶのはどうだろうか。 牡羊座の記号のもと...

7.12. 2019

ペルセウス座流星群

7月17日と8月24日の間に、最も独特の流星群を見ながら、夏の夜を楽しむ機会がある。ペウセウスだ。個々の流星群は高速タトル彗星からのちり粒子からできている。しかし名前自体はペウセウス座が由来している。その活動は8月の12日と13日の間...

7.2. 2019

部分月食

7月16、17日の夜、息をのむような現象が夜空に現れる。部分月食だ。それは月が地球の影通して、部分的に通過するときに起こる。アンブラとも呼ばれる、この影が完全に月全体を覆うときが皆既食である。しかし、我々はそれほどラッキーなわけでもな...

6.24. 2019

皆既日食

2年以上の間の後で、さらなる最も壮観な現象の一つがまた見られる。それは月が完全に太陽を覆った時に起き、コロナと呼ばれる、太陽の美しい外側の雰囲気が現れるのだ。これは7月2日に予期されているが、月の影が完全に達した間だけ見られる。それは...

5.31. 2019

木星反対

気持ちよく、ほぼ夏のような天気の6月10日、我々は太陽と正反対の位置に木星を見ることができる。このすばらしい現象は木星と我々の親の星が地球と反対に位置する時に起こる。これにより事実上、夜中見えるため木星観察に最も適した状況ができるのだ...

5.10. 2019

満月−ブルームーン

5月18日と19日の間の夜に、並外れたブルームーンを観察することができるだろう。それは3年に一度だけ起きる現象である。このユニークな行事は、ブルームーンが”めったにない”という意味の英語慣用句に使われることでも知られている。それはシン...

5.7. 2019

今年一番明るい満月へ準備しよう!

珍しいブラッドムーンが終わりましたが、2月19日に私たちは並外れたというわけでもない、と言っても対等に影響力のあるスーパームーンと呼ばれる満月を楽しみにしている。人々がこの名前をつけた理由も、月がその軌道の上で地球に一番近い地点まで接...

 

コンタクトFacebook