6.24. 2019

皆既日食

2年以上の間の後で、さらなる最も壮観な現象の一つがまた見られる。それは月が完全に太陽を覆った時に起き、コロナと呼ばれる、太陽の美しい外側の雰囲気が現れるのだ。これは7月2日に予期されているが、月の影が完全に達した間だけ見られる。それは幅約270キロだ。
この時期、その現象は地球上で100箇所のみで観察できる。この場合、チリとアルゼンチンの一部である。それは7.5分以上はもたず、一ヶ所から。360年に一度だけ見られる。それゆえにチェコ人には極めて稀な現象であり、それは早くても116年先に起きる。

 

コンタクトFacebook