7.2. 2019

部分月食

7月16、17日の夜、息をのむような現象が夜空に現れる。部分月食だ。それは月が地球の影通して、部分的に通過するときに起こる。アンブラとも呼ばれる、この影が完全に月全体を覆うときが皆既食である。

しかし、我々はそれほどラッキーなわけでもない。なぜなら、我々の国では早くても6年後にこのような現象を他に見られるだろう。とても珍しく、一年に最大一二回見られる、とても珍しい現象であるため、部分月食の観察を楽しもう。

 

コンタクトFacebook