乙女座 6月 ホロスコープ 2019

慎重、気配りができて知的、細心な乙女座

六月に、乙女座は金星 の強い影響を期待できます。あなたは、異性の人々に会いに行くのが好きです。1人のパートナーに限りたくなく、あなたは冒険に引きつけられます。しかし、それはあなたの感情をだいなしにするので、まっすぐにした方がよいです。

独り身の乙女座の人は、最終的にこの時期にソウルメイトに出会うことが出来そうです。プライベートで特に、充実した月となるでしょう。社会に目を向け、ちょっとした楽しみや戯れを経験するのもいいですが、周囲には十分に注意しましょう。長期的な関係においては、6月には誰にも邪魔されず、ロマンチックな相互関係が楽しめるはずです。

例外として、たとえ敵対する人であっても、我慢して必要としているひとに手を貸しましょう。

何歳であろうと、肌のケアは必要です。十分な睡眠と水分補給をすれば、若々しく見えるでしょう。

<< 乙女座 5月


双子座に位置する太陽
5.21.16:44 - 6.22.00:38
c
5.21.
蟹座に位置する太陽
6.22.01:38 - 7.23.11:37
d
6.22.

この期間中は、静かさとは無縁の時期となるでしょう。新しい情報への欲求が、あなたを推進させます。あなたは社会的にも、知的で社交的に見えるかもしれません。新しい知識と能力は、あなた自身の実現に役に立つことでしょう。したがって、人間関係を損なうことがあるとしても、教育に熱心であることに、恐れを抱く必要はありません。

あなたは通常よりも感情的になるかもしれません。あなたはとても親切で、無私で、他人に感情的に見えることでしょう。しかし、その行動は過敏で、誇張されて見られるかもしれません。不安を感じるときには、とても緊張させられることになるでしょう。愛、人間関係、家族に囲まれれば、安心するはずです。また、そこでならば、はるかに良い自己実現をすることができるでしょう。ファンタジー性も、この時期には重要になるはずです。

牡牛座に位置する金星
5.15.18:29 - 6.9.10:20
b
5.15.
双子座に位置する金星
6.9.11:20 - 7.4.00:00
c
6.9.

この時期あなたは、とても情熱的になってしまうようです。感覚は文字どおり警告のようになり、濃密な時間を経験することができるでしょう。特に恋愛や一般的な関係について、劇場や芸術といった文化イベントにも、それは当てはまるはずです。周囲の人々に対してあまりにも多くを要求する傾向があり、それはあなたにとっては自然なことなのですが、逆行されてしまう可能性もあるでしょう。決定は慎重に下すのが良いかもしれません。

この時期、あなたはただひとつの場所に落ち着くということが、できないかもしれません。旅行、新しい冒険、社会生活で遊ぶことが、あなたを惹きつけることでしょう。極端な場合、自身の行動範囲が狭すぎると感じるかもしれません。恋愛の問題では、ただ一つのパートナーを持つだけでは、満足できない可能性があります。長期的な関係にあるとき、パートナーはあなたを幸せにするため、興味深いアイデアをたくさん提供しなければならないことでしょう。

双子座に位置する水星
5.21.19:39 - 6.5.04:51
c
5.21.
蟹座に位置する水星
6.5.05:51 - 6.27.09:00
d
6.5.
獅子座に位置する水星
6.27.10:00 - 7.19.16:12
e
6.27.

この期間は口頭での能力が高まり、素晴らしい発言者になることができるでしょう。語彙も自信も、どちらも十分で欠けるところがありません。それに加えて、あなたの態度を促してくれる、多くの人々の注目を集めることができ、また彼らに影響を与えることができるはずです。あなたの興味は様々でしょう。視野を広げ、教育のための情熱を満足させる、すべてのことに熱心になるはずです。

あなたの判断はこの時期、自動的、または無意識の両方において、感情の影響を受けることがあるかもしれません。あまりにも敏感であることは、欠点にもなりかねません。事実に焦点を当ててみましょう。その利点としては、非常に共感的で、仲間、パートナー、または聞き手として優れることでしょう。あなたのそばにいる人は、気分がよくなるはずです。

この期間中、人間関係に問題が起こることはないでしょう。水星の影響を受けて、あなたは非常に忠実になり、誰かの裏の顔について話す必要を感じないはずです。また、話し上手になるおかげで、社会でも人気がでるはずです。財政とビジネスの分野において、成功できることでしょう。

蟹座に位置する火星
5.16.11:38 - 7.2.07:48
d
5.16.

この期間中、あなたの最愛の友人や家族、つまりその全てによって作られている「ホーム」へ、エネルギーを送るといいでしょう。保護主義の傾向が、この頃非常に強くなるはずです。ストレスに対応するときは、守備的な態度ととってしまうかもしれません。感情を押し込めたままにしてしまうと、いやみや不合理な怒りへと、つながってしまう可能性があります。

 

コンタクトFacebook