射手座に位置する月

: 心、魂、内なる自己を特徴付ける。月の影響下では、恥ずかしがりで敏感になりやすい

射手座: 射手座生まれは、木星の庇護を受けて穏やかな性質をしています。宗教的、科学的、または理論的に熟考を重ね、それに従う傾向があります。独立を好み、しかしコミットメント...

射手座における月の配置は、心から楽観的な気分を提供するでしょう。これらの人々は通常、ユーモアのセンスがありオープンですが、思いやりはあまり得意ではないので、そうするつもりがなくても、容易に敵を作ることになりかねません。

人生における回答を探すには、しばしばスペースが必要になります。あなたはむしろ、人生の精神的な意味に魅了されているのかもしれません。あなたの想像力はすばらしく鮮やかで、強い信仰も持っていることでしょう。何時間も集中して勉強することができ、熟考することもできるはずです。他人にそのような好奇心への、モチベーションを与えることさえできそうです。

ストレスの多い状況では、特にあなたの野望に障害があるときに、感情を制御するのが難しくなるかもしれません。


この頃、平和で楽観的なエネルギーを感じることでしょう。しかし、ひとつの場所に長く落ち着いていられないような気もするかもしれません。新しいものを旅の中に発見し、自分を教育して、探求したいという願いが大きくなるでしょう。スポーツのためのエネルギーに不足はありませんが、ある程度の煩わしさや、内なる不満に対処しなければならないこともあるかもしれません。

コミュニケーションを楽しむことができるでしょう。あなたは他人の知性を刺激して、彼ら自身を大きく感じさせるはずです。これらの能力は、職場で特に役立つでしょう。しかしこの時期、あまりにも人々に正直に対応しない方がいいかもしれません。

 

コンタクトFacebook