天秤座 5月 ホロスコープ 2023

正義、同情、調和、インテリ

金星のおかげで、人生のあらゆる面で成功を収めるでしょう。付き合ってる人がいるなら、そばに寄り添って、いつでもハッピーでいてもらいたいと感じ、気を引こうと自ら進んで動きます。独身の人にとっては、異性の関心が高まり、自信が満ち溢れてきます。
特に5月下旬には、健康に気をつけてください。天秤座は、次の満月には腎臓に健康上の問題が起こり得るため、アルコールの消費量を減らした方が良さそうです。気が向いたら、グラスワイン1杯くらいは大丈夫ですが、パーティーやお祝いは来月に延期したほうがいいでしょう。

5月は面白いアイディアに恵まれ、特に職場でうまく活用することができるでしょう。おそらく、何か数ヶ月にわたって継続するような面白いプロジェクトを考えており、それを実行にうつしたくてしょうがない状態でしょう。星が示すには、そのユニークかつ新しいアイディアを実行すると、良い結果が生まれるとなっています。それがたとえ今の仕事を離れる事を意味していたとしても。そして、もし未知なる世界へと一歩踏み出す気になれないのであれば、今の仕事を続けながらでも始めることは可能です。

<< 天秤座 4月


牡牛座に位置する太陽
4.20.17:02 - 5.21.15:56
b
4.20.
双子座に位置する太陽
5.21.16:56 - 6.21.23:45
c
5.21.

この期間中は、あなたにとって非常に有利なものになることでしょう。それがあなたの意見に現れるとき、容赦なく、安定することでしょう。したがって、あなたは自然と権威として行動するようになり、尊敬されるようになります。金銭が必要になるかもしれません。これを年頭において、通常よりももっと努力することができるでしょう。しかし、極端な状況においては、欲張りすぎて、他人に意地悪くなってしまうかもしれません。

この期間中は、静かさとは無縁の時期となるでしょう。新しい情報への欲求が、あなたを推進させます。あなたは社会的にも、知的で社交的に見えるかもしれません。新しい知識と能力は、あなた自身の実現に役に立つことでしょう。したがって、人間関係を損なうことがあるとしても、教育に熱心であることに、恐れを抱く必要はありません。

双子座に位置する金星
4.11.13:37 - 5.7.23:19
c
4.11.
蟹座に位置する金星
5.8.00:19 - 6.5.22:44
d
5.8.

この時期、あなたはただひとつの場所に落ち着くということが、できないかもしれません。旅行、新しい冒険、社会生活で遊ぶことが、あなたを惹きつけることでしょう。極端な場合、自身の行動範囲が狭すぎると感じるかもしれません。恋愛の問題では、ただ一つのパートナーを持つだけでは、満足できない可能性があります。長期的な関係にあるとき、パートナーはあなたを幸せにするため、興味深いアイデアをたくさん提供しなければならないことでしょう。

この期間中、感情は深刻になりやすく、脆弱になってしまう可能性があります。そのため、それを外から隠そうとするのは、別に不思議なことではありません。あなたは非常に感情的で、他人に対して思いやりがありますが、深いところでは、矛盾した感情と戦い、決心することが難しいことであるようです。あなたはパートナーを励まし、彼らに自信を持たせることができるでしょう。

牡牛座に位置する水星
4.4.01:12 - 6.11.19:18
b
4.4.

この時期、合理的に行動し、穏やかでいられる傾向にあるようです。感情は水星の影響を受けて、私たちには干与できないようになるでしょう。コミュニケーションはややゆっくりめで、慎重になるでしょうが、一方でとても分かりやすいものになるはずです。その上、忍耐と持久力のおかげで、何かを成し遂げることができるでしょう。したがって、あなたの発展を、誰も止められないはずです。

蟹座に位置する火星
3.25.20:29 - 5.21.00:12
d
3.25.
獅子座に位置する火星
5.21.01:12 - 7.10.20:16
e
5.21.

この期間中、あなたの最愛の友人や家族、つまりその全てによって作られている「ホーム」へ、エネルギーを送るといいでしょう。保護主義の傾向が、この頃非常に強くなるはずです。ストレスに対応するときは、守備的な態度ととってしまうかもしれません。感情を押し込めたままにしてしまうと、いやみや不合理な怒りへと、つながってしまう可能性があります。

この期間中、多くの物理的エネルギーがもたらされるでしょうが、精神的健康でも強くなることができるでしょう。日々の問題を、容易に対処できるはずです。しかしながら、その能力でもって尊敬されたいという切望から、競合を発生させる場合があるかもしれないので、注意が必要です。自信があることは便利でもありますが、残念なことに、それがエゴイズムになってしまう可能性も否定できません。