蠍座 4月 ホロスコープ 2023

観察力に優れたファイター、先見の明があり、相手に共感を覚える。

蠍座は4月にじっとしていられなくて、積極的になります。いろいろな意味で嫉妬しがちで、火星が影響を与えるため執念深い行動につながります。自分自身の感情を完璧に知る必要はありません。ただ、自分の行動と物事の原因については慎重に考えるようにしてください。
変化に対するあなたの反応はあまりポジティブなものではないので、最善の方法は変化を避けることです。たとえば、スポーツに挑戦してみてください。あり余るエネルギーを使うのに最適な方法です。

今月のエネルギーにより、野菜スープの作り方から量子力学までと多彩な分野に興味をしめすでしょう。ただ、何をするのであれ、上手になることよりも自分自身の心が満たされる事をしましょう。さそり座のあなたは恋愛関係において新しいことに次々と挑戦したくなるでしょう。旅行の計画は良いですし、ベッドの上での行為にも新しい刺激を試したくなるかもしれません。4月は新しい経験をする良い機会に恵まれ、自分自身が本当に好きなことが何かを知ることができるでしょう。

<< 蠍座 3月


牡羊座に位置する太陽
3.21.06:14 - 4.20.17:02
a
3.21.
牡牛座に位置する太陽
4.20.18:02 - 5.21.15:56
b
4.20.

この時期は、キャリアと人間関係の両方で、巨大なエネルギーを得ることが期待できそうです。最終的に、あなたは自信を持つことができるでしょう。その結果、社会や他の人々に対処するとき、よりうまくこなすことができるはずです。あなたの気質をコントロールできなければ、問題が発生するかもしれませんが、主張的なアプローチをとることは、間違いなく良い方法であるはずです。あなたは気まぐれに急いだり、嫉妬したりする傾向にあるようです。また、目標に達成することが、はるかに容易になるでしょう。

この期間中は、あなたにとって非常に有利なものになることでしょう。それがあなたの意見に現れるとき、容赦なく、安定することでしょう。したがって、あなたは自然と権威として行動するようになり、尊敬されるようになります。金銭が必要になるかもしれません。これを年頭において、通常よりももっと努力することができるでしょう。しかし、極端な状況においては、欲張りすぎて、他人に意地悪くなってしまうかもしれません。

牡牛座に位置する金星
3.17.07:22 - 4.11.13:37
b
3.17.
双子座に位置する金星
4.11.14:37 - 5.7.23:18
c
4.11.

この時期あなたは、とても情熱的になってしまうようです。感覚は文字どおり警告のようになり、濃密な時間を経験することができるでしょう。特に恋愛や一般的な関係について、劇場や芸術といった文化イベントにも、それは当てはまるはずです。周囲の人々に対してあまりにも多くを要求する傾向があり、それはあなたにとっては自然なことなのですが、逆行されてしまう可能性もあるでしょう。決定は慎重に下すのが良いかもしれません。

この時期、あなたはただひとつの場所に落ち着くということが、できないかもしれません。旅行、新しい冒険、社会生活で遊ぶことが、あなたを惹きつけることでしょう。極端な場合、自身の行動範囲が狭すぎると感じるかもしれません。恋愛の問題では、ただ一つのパートナーを持つだけでは、満足できない可能性があります。長期的な関係にあるとき、パートナーはあなたを幸せにするため、興味深いアイデアをたくさん提供しなければならないことでしょう。

牡羊座に位置する水星
3.19.13:11 - 4.4.01:12
a
3.19.
牡牛座に位置する水星
4.4.02:12 - 6.11.19:17
b
4.4.

この時期、あなたの思考は決定的で客観的なものとなり、あらゆる種類の問題を解決する大変有利になるでしょう。自発的に独創的なアイデアを生み出すことが、容易になるはずです。しかし、集中力に関しては、いくぶん問題があるかもしれません。コミュニケーションについては、非常に自信を持って、精力的で説得力がもてるはずです。

この時期、合理的に行動し、穏やかでいられる傾向にあるようです。感情は水星の影響を受けて、私たちには干与できないようになるでしょう。コミュニケーションはややゆっくりめで、慎重になるでしょうが、一方でとても分かりやすいものになるはずです。その上、忍耐と持久力のおかげで、何かを成し遂げることができるでしょう。したがって、あなたの発展を、誰も止められないはずです。

蟹座に位置する火星
3.25.20:29 - 5.21.00:12
d
3.25.

この期間中、あなたの最愛の友人や家族、つまりその全てによって作られている「ホーム」へ、エネルギーを送るといいでしょう。保護主義の傾向が、この頃非常に強くなるはずです。ストレスに対応するときは、守備的な態度ととってしまうかもしれません。感情を押し込めたままにしてしまうと、いやみや不合理な怒りへと、つながってしまう可能性があります。