牡羊座 12月 ホロスコープ 2017

内面の強さ、自発的なエネルギー、自信に溢れる

12月には、再び対人関係に恵まれるようになるでしょう。星回りは、この期間に作られた知人関係が長く続くであろうことを示しています。それらの人々による新しい考え方はあなたを豊かにしますし、彼らと過ごすのは楽しい経験になりそうです。仕事においては、不注意による小さなミスに気をつけましょう。

最終的に、あなたが長年求めてきた人から、注目を得る可能性があります。ただし、“色眼鏡”には注意しましょう。

従順であってはいませんし、人々に不当な扱いをさせていてはいけません。自分の権利のために立ち上がりましょう。

マッサージはあなたにとって最良の活動です。それを楽しみにしてもいなくても、幸せな気分になれるでしょう。

<< 牡羊座 11月


射手座に位置する太陽
22.11.11:53 - 22.12.01:15
i
22.11.
山羊座に位置する太陽
22.12.02:15 - 20.1.11:56
j
22.12.

この時期は間違いなく、静かさを楽しむことができるでしょう。気分はむしろ、非常にポジティブで、楽観的なものになりそうです。社会におけるあなたの行動は洗練され、自信に溢れており、知的でさえあるでしょう。潜在的な成功が、あなたを先導します。すばらしい規律のおかげで、あなたはスポーツでも秀でることでしょう。しかし、脳からではなく、心によって意思決定をしてしまいたいという欲求が、あなたを減速させるかもしれません。家族や安定した関係の中にいるとき、すばらしい気分になれるでしょう。自己実現するのにも、有利な場所となるはずです。

このスパンには、あなたの野望に対して、減速を感じるかもしれません。あなたは一人、孤独になる必要があるでしょう。結局、それは他人とは関係のない、自身の利益のための行動へ、つながる可能性があります。極端な状況では、近づくことができない、利己的で意地悪な人に見られるかもしれません。あなたは仕事を楽しむことができますし、徹底的な完璧主義者なので、そうしている間も休むことはできるはずです。

蠍座に位置する金星
7.11.20:22 - 1.12.17:55
h
7.11.
射手座に位置する金星
1.12.18:55 - 25.12.14:09
i
1.12.
山羊座に位置する金星
25.12.15:09 - 18.1.10:26
j
25.12.

この時期には、複雑で不思議な心を持つ相手を、探し求めるでしょう。禁じられているすべての誘惑に、抵抗することはできないかもません。そうしたことが、タブーに対して、もっとオープンにしてくれることでしょう。気持ちがこれまで以上に強くなったとしても、それらを隠しポーカーフェイスを保とうと、最善を尽くすはずです。

この期間中は教育を通じて、親密な関係を築くことができるでしょう。新しいものについて学ぶことを本当に好むので、同じ意図を持つ人々に惹かれるのは、不思議なことではないでしょう。しかし、個人的な自由があなたにとって何より重要であるため、それらの恋愛事へ頭を向けることはないかもしれません。それはほぼ確実でしょう。

この期間中、どんな状況でも、堂々としていたいと思うでしょう。そのせいで、愛情を一般公開することや、傷ついている心情は、隠そうとしてしまうはずです。あなたの世界観は意思決定に反映され、非常に現実的なものになるでしょう。社会的地位を確保するためだけの、関係を確立することについても、同様です。

射手座に位置する水星
6.11.04:06 - 11.1.13:56
i
6.11.

この時期、道徳的側面が非常に強くなるはずです。それゆえに、すでに議論中の2人の間に入ることがあるのならば、裁判官のように行動したいと思うでしょう。自身の考えの中では、あなたは安全で寛大になれるはずです。しかしながら、必要なことを伝える前に、他人に疑念を抱かせてみたいとも、感じるかもしれません。哲学的または政治的な問題について、コメントすることを楽しめるでしょう。

天秤座に位置する火星
23.10.03:01 - 9.12.17:36
g
23.10.
蠍座に位置する火星
9.12.18:36 - 26.1.21:40
h
9.12.

この時期、あなたは合理的で、冷たくなるかもしれません。怒り、情熱、興奮を内面に感じなくなることでしょう。不安定になる可能性のある唯一の理由は、不正への感覚です。この場合、躊躇しないで、正しいことのために戦おうとするでしょう。目標とそれに徹底した態度は、キャリアに関して、必ず有益に働くはずです。

この期間中、それが肉体的であろうと精神的であろうと、多くのエネルギーを感じることでしょう。目標をきちんと定めているのであれば、すべての条件の下で、それを求めて進むことができるはずです。動機に不足はありません。しかし、パートナーに向けた極度の嫉妬や、有害な行動に注意しなければなりません。それは将来、大きな問題につながる可能性がありそうです。

 

コンタクトFacebook