乙女座に位置する月

: 心、魂、内なる自己を特徴付ける。月の影響下では、恥ずかしがりで敏感になりやすい

乙女座: 乙女座は水星と関連しています。この星座生まれは、批判的、合理的、かつ実用的な気質を持っています。全てのものに対して秩序を求め、過失や障害を嫌う傾向にあるようです...

乙女座への月の配置は、あまり幸せなものではありません。人々は、特に感情や自発的な表現に関して、自分自身で成し遂げるのに苦労することでしょう。あなたはただ、自分で自身を無視しているだけなのです。一方で、あなたは他人のニーズには非常に注意を払い、彼らを気遣って満足させることができるでしょう。

この時期、直感は非常に強く、謙虚さと優しさが際立ってくるでしょう。あなたは本能的に他人に服従してしまうので、先導的な立場におかれた場合、良い気分になれる道理がありません。利点としては、月が引き起こす感情的な距離のおかげで、生活において独立し、決定することができるでしょう。他のポジティブな側面では、確かな時間厳守と精密さがあげられます。すべての仕事において、それが最小のものであっても、あなたは全注意を注ぐことでしょう。この勤勉さにより、マイナーな組立作業が最も適しているはずです。


この頃のエネルギーは残念ながら、私たちにストレスを与えてしまうでしょう。殉教者的な役割に身をおくことも、同様です。実際に、他人が扱いたがらない問題に関しては、かなりの不安を覚えるでしょう。

この頃には義務感、集中力、規律をより感じるようになるでしょう。しかし、何かが計画どおりに機能しない場合、あなたは自己批判に陥ってしまうかもしれません。うつ病など、人生への不幸がやってくる可能性があります。残念ながら、こうした時期には自信が持てないため、何もすることはできないでしょう。

 

コンタクトFacebook