海王星

自身のエゴからの脱出のシンボル、アイデンティティの問題

海王星

1846年の海王星の発見は、かなり厳しいものでした。占星術では、海王星は境界がない惑星とみなされています。海王星の影響を受け、人は全ての一部であると感じ、自分をどこに分類するかわからなくなってしまいます。したがって、自分のアイデンティティを見つけなければならないといった問題が、発生してくるのです。

この惑星は自我と、想像力の中の個性を諦めさせようとします。過剰反応だけでなく、思いやりと共感も、海王星には関係しています。それは集合的な欲求だけではなく、個人的な欲求も示すものです。特定のものの価値を実際に評価する前に、何かを失うといった状況が、しばしば起こることでしょう。

魚座に位置する海王星

この時期、強い精神力を感じる可能性が、最も高くなるでしょう。何かについて、頻繁に何度も集中的に考え、時には辛抱強くすることができるなら、絶対的なものを得ることができるはずです。平和で慈悲深い性質のため、最終的には実際問題につながるかも...

 

コンタクトFacebook